負げでたまっか展

今日しか行けるタイミングがなかったので、日帰り山形ドライブ。
山形市内のブラウニーズ・ストーリーで行われている「負げでたまった展」
に僕の作品も参加させて頂いておりますので、期間中に是非と思い、
無理矢理ではございますが、行って参りました。

c0229485_1455239.jpg


このカフェでの名物は広島お好み。
しっかり頂いて参りました。広島出身のオーナーは、色んな麺を試した末に
どうしても、広島お好みには広島の麺しか合わないという事で、
広島から取り寄せていらっしゃるとか。
やはりそば入り。絶品でございました。
展示は29日まででございます。お近くの方は是非!

c0229485_1455577.jpg


そして、実は東北芸術工科大学の学生でもある、広島時代からの友、
映像作家の田中勝さんに大学を案内してもらっちゃいました。
大学の正面には、鏡橋がございます。
この橋は、網走の刑務所にある、鏡橋に由来しているそうです。
網走のこの鏡橋。実は七色音色ツアーのとき行った事がございます。

サイトより引用
網走刑務所に収容されるとき、出所の時、渡るのがこの「鏡橋」である。
「水面に我が身を映し、襟を正し、心を清めよう」という思いが、
誰言うともなしにそう呼ばれるようになった所以とか。

c0229485_1455792.jpg


7階のギャラリーでは、学生たちによる、グラフィック展が開催されておりました。
グラフィックデザイナの卵たちの作品はどれも生き生きしていて、
とても刺激になりました。いいね〜学生って。み〜んなで変な事考える。楽しそ。
何よりギャラリーからは山形市内が一望出来、環境抜群ですね。

c0229485_1455954.jpg


さて、帰りましょう。鏡橋をわたって。
はて、世の中へ戻っていく道は出所なのだろうか、入所なのだろうか。

c0229485_146083.jpg


[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-26 02:12 | クリエイト