2010年 08月 13日 ( 1 )

国道308

はずれのない気まぐれ旅。今回もなんとも凄い場所に出逢いました。
大阪から奈良方面、山へ涼みに行こうと思い高速へ。
山越え手前、一般道で行きたいと思い高速を降り、適当に山方面向かったたところ、
国道308をナビが案内し始めました。
ところが、これホントに国道ですか?と疑う程道は狭く、急な坂道に。
車が一台通るのがやっとの道幅に加え、あり得ない程の急な坂がずっと続きます。
ギアを1速フルアクセルでやっと登るような坂。
すれ違いの坂道発進は冷や汗ものでした。
やっと脇に止められるところを見つけ、ちょっくら撮影タイム。
c0229485_14135019.jpg


こんな感じの道が延々続きます。振り返る景色はこんな感じ。
c0229485_14152365.jpg


森では小鳥の鳴き声が。この奇麗な鳥はなんて鳥だろう?
c0229485_1416837.jpg


そんな道の先、峠にあったのが、峠の茶屋。
c0229485_14165846.jpg


大阪と奈良とのちょうど県境。奈良側のカフェです。
そう、国道で唯一の石畳の道路だとか。c0229485_1419345.jpg


その昔、人々はみんな大阪から奈良へこの道を歩いていたそうです。
この峠の茶屋「ひろすえ」でお友達になったのが、オーナーの広末さん。
c0229485_14295092.jpg


僕が石畳の道路にカメラ置いて撮ったり、なんだか
色んな行動が珍しかったらしく
「あんた何やってる人?」と声をかけて下さいました。
すっかり長話になってしまいました。
あり得ない程狭くて急な国道308がたどり着いたのは、
石畳の道に面した不思議なカフェでした。
この道かなりビビると思いますよ。
そんな道を経て、あなたも是非峠の茶屋へ。
おすすめ度、★★★★★+++
c0229485_1430376.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2010-08-13 14:32 |