2011年 02月 26日 ( 1 )

何も知らず

映画好きの友達が面白かったと言っていたので、
何にも知らずにこの映画をみてみた。
「ぼくのエリ」
スエーデン映画です。

だいたい映画ってプレビューとか、少なくともパッケージの感じとか、
内容とか読んでみてDVD借りたりするけど、
パッとタイトルが目に入ったので、何も考えず借りてみる事に。

どんな映画かもな〜んにも知らないでみたら、かなり衝撃だった。
ま、予備知識あったとしても結構この映画衝撃かも知れないけど。

映画って人それぞれ感じ方違うから、勧めるのも勧められるのも難しいところだけど、
今回は当たりましたね〜。

予告編見ちゃうと色んなシーンが見れちゃうし、内容の美味しいところ
かいつまんでますからね。出来ればこんな風に衝撃を受けたいものです。
どうせならこの映画のサブタイトルいらない。余計な情報です。

興味のある方は、何の予備知識もないまま、パッケージも読まず観てみては?
ま、どのように面白かったかはあえて言わないとして。
ま、それがあなたにとって面白いのかももちろん保証は出来ませんが。

c0229485_118132.jpg


鉢に植えてある葉から芽のあまり元気なさそうな葉っぱを取り除いて、
その中でもまぁ比較的ヘルシー
っぽいヤツを壁にテープで貼っておいたんだけど、
こんなん伸びてます。

c0229485_117591.jpg


凄い。水もあげてないし、壁にテープで貼っただけ。
恐るべし生命力。
そろそろ植えるか。
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-02-26 01:46 | 映画