tokyo sky tree

この間は撮り始めたら閉園ですと言われてしまったので、髪を切った帰りに
もう一度寄ってみました。アリウム・ギンガチウムを見に。
あの案内役の少年は残念ながら居なかったけどね。
タワーの高さは634mmくらいだろうか。

c0229485_17464452.jpg



こちらは趣を変えて、ジャングルにそびえ立つタワー風に。
同じ花も見方によって全然違いますね。
あなたはスカイツリー?ジャングルツリー?

c0229485_1746428.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-18 18:06 |

いつまでも待っています。

今年も主が居ない空き家で、万年草が門を飛び出して咲いています。
いったいいつ主人は現れるのだろう。
現れぬままに、この家はいつか取り壊されてしまうのだろうか。
もう、家は相当ぼろぼろだし。
そうしたらここで毎年咲いている彼らはどうなるのだろうか。
今のうちに彼らを一部うちへ引っ越ししておくか。
ね、ホントに黄色い★がい〜っぱいキラキラしてて奇麗なんだよ。

c0229485_023936.jpg


c0229485_0231041.jpg



c0229485_0231244.jpg

[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-18 00:38 |

アグロステンマとアリウム・ギンガチウム

アグロステンマは日本名で麦撫子のこと。またの名を麦仙翁(ムギセンノウ)。
ナデシコは可愛らしいのに、仙翁はおじいちゃんみたいですね。
アグロステンマは覚えられないし。
麦撫子が一番しっくりくると思うのですが。ふわふわちょっとの風にも揺れる、
ちょっとコスモスのような。春の花です。

c0229485_23493520.jpg


c0229485_23493611.jpg



こちらはアリウム・ギンガチウムというらしい。これも覚えられそうにない。
15㎝くらいの球体になって咲いています。なんだかでっかいタンポポみたいな。
c0229485_23493953.jpg



近所にちょっとした植物広場があるのだけど、
そこでまた子供に声をかけられてしまいました。
なんでだろ?写真を撮っていただけなのに。

8歳9歳くらいだろうか、男の子がよって来て、「写真家ですか?」って。
そうだよって一応おこたえしておいたのだけど、
「あちらにもっと面白い花があるよ!行ってみますか?」って。
なんだか頼んでもいないのに案内してくれちゃって。
「君はここに詳しいの?案内係をやってんの?」
「いいえ。遊んでるだけです」って。
あ、僕は君の遊びの一部なんだ。まいいか。

アリウム・ギンガチウムへ案内されたところで、ホントの係の人が
「すみません。もう閉園です」って。
え、残念。せっかく案内が始まったところだったのに。
あっという間に「じゃ〜ね」って手を振って。

「あ、ご一緒じゃないんですか。」と係の人。
あ、今度は親子に見られた。ま、どうでもいいんだけど。

また今度行ってみよう。また案内してくれるだろうか。
広い公園にたった一人でいたあの子。寂しかったのかな?
それとも、僕が一人でいたから、寂しそうに見えたのかな?
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-18 00:13 |