カテゴリ:街( 76 )

車道行く兄ちゃん

浅草の信号待ちでミラーを見れば、お、スカイツリーじゃん。
ミラー越しにパシャパシャしていたら・・・

c0229485_20523359.jpg


お、人力車の兄ちゃんが隣来た。

c0229485_20523738.jpg


へぇ〜車道行くね〜。

c0229485_20523920.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2014-01-03 20:58 |

まえならえ

夜の新宿。皆さん電車を待って並んでおります。
この現象は日本だけでしょうか。
僕なら空いてる間のあたりに立つと思いますが。
どちみち乗っても混んでいるのだから、待つときは
空いたところに居ればいいのでは・・・と思ったりして。

c0229485_112369.jpg


c0229485_112153.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-07-26 01:21 |

かくれんぼ

ここに置いた方、早くとりに来ないと彼らに盗まれてしまうと思います。

c0229485_0584100.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-07-26 01:09 |

雨の午後

雨の午後にはパソコンを持って、近くのカフェで考え事など。
近頃忙しくってそんな暇がなかったな〜。
座るのはいつもこの席。
雫が窓をつたって、まるで水彩画のようです。
和むでしょ?

c0229485_0505332.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-07-26 00:57 |

大きな仕事も小さなパーツから

以前にもご紹介した近所のクリエイター。
超最近お友達になった宮大工の河島君は、映画の大道具さんから
神輿職人経由の宮大工と言う面白い経歴の持ち主。
一人黙々と今日も作業していました。
といっても大分おしゃべりしてしまったが。
日本の伝統建築の素晴らしさを熱くたっぷり教えてくれました。
大分完成へ近づきましたね。今日屋根に張る銅板の型取りが終わり
一段落だそうで、ちょっと余裕があったとの事でグッドタイミングでした。

c0229485_2355138.jpg


細かな一つ一つのパーツを組み上げるにも、最初の完成イメージが大事と。
木の組み方やプランがとっても重要で、そのプランに沿ってパーツも多めに
作るそうです。何だか歌作りととっても似ているな〜と思いながら聞いていました。

曲げの加工や、無数の細かいパーツを組んで作り上げる仕事ぶりは圧巻です。
そして強度に関しての考え方が現代の建築とは全く違っていて興味深かったです。
しっかりした土台作りと、実は屋根が重い事が強度につながるのだとか。
上と下をどっしりさせて、真ん中で力を逃がす構造です。
何はともあれ、大きな仕事も、一つ一つの繊細なパーツ作りがあってこそ。
遠い道のりも、小さな一歩から始まるのです。

c0229485_2354983.jpg


こちらはおまけ。納品が近く立て込んでるところに、
近所の子どもたちが結構話しかけてくるという事で、
昼間はこんな看板を出していたそうです。
こちらはもう少しで完成だね。さ、次なる伝統建築のご用命は是非河島君に!
こちらのページのトップにある橋の建築にも彼は携わっています。凄いね。


c0229485_2354674.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-05-28 23:57 |

MJ

マイケルジャクソンのカフェがありました。
マイケルジャクソンをこよなく愛する方がお店をやっております。
店内はマイケルジャクソンだらけです。懐かしい曲をたくさんバックに
コーヒーカップもマイケルジャクソン。
お店の方がオークション等で入手されたレアな品も。

c0229485_23101765.jpg


何から何までマイケルジャクソン

c0229485_23101322.jpg


スリラーのジャケットを着てお楽しみ。この時間僕しかいなかったので
思う存分気分はマイケルジャクソン。
パソコンもってお仕事しようと思ってましたが、結局ず〜っと
お店の方とマイケルジャクソンの話で持ち切りでした。

c0229485_23113517.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-05-20 23:24 |

近所のクリエイター

夕方ちょっくらお散歩をしていたら、近所にクリエイターの仕事場を発見。
いつも車では通るその道をちょっと入ったところで、日曜のもう夜になるというのに
一人黙々と作業をしてました。まだ30代の職人さんです。

不思議な出逢い。その細かな仕事ぶりに感嘆していたら、
いろいろとお話してくれました。
細かなパーツを組み上げるその繊細な作業。これからつけられるパーツも
見せてくれたりして。実は扉部分には秘密の細工が。

意外なところに出逢いはあるものですね。
急ぎの作業のちょっとお邪魔をしてしまいましたが。
また見に行ってみよう。

c0229485_23493998.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-05-20 00:14 |

シシャモのように

風がやんだ瞬間の彼らはまるで・・・

c0229485_0541057.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-29 00:57 |

下から上か上から下か

鉄のあみあみ。
下から空を見てみるのか・・・
空側から地底を覗くのか・・・
物事は片側からだけでは分からないものである。
かといって、だから何が分かるというものでもないのだが。

c0229485_1404777.jpg


c0229485_1404578.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-03-23 01:48 |

都庁からスカイツリー

こちらは都庁の北側展望台。
200mmの望遠だと、遥か彼方のスカイツリーはこのくらい。
ビルの壁が映り込んでしまう程、北側の展望台からはちょこんと見える程度。
ちゃんと見えるあたりのポジションはレストランになっております。くそっ。
ま、ココから眺めるスカイツリーがそんなに重要だと言う事は無いのですが。
それにしても、お土産屋さんで繰り返し流れていた秦基博が妙に都庁からの夜景に
マッチしておりました。ま、関係ないんだけど。

c0229485_1595937.jpg


[PR]

by hiroshiurushido | 2013-01-25 02:15 |