<   2011年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

笹本恒子さん

笹本恒子(ささもとつねこ)さんは96歳にして、現役の写真家。
1940年〜本格的な女性報道写真家としてのキャリアをスタートさせた、草分けです。
昨年はNYに初めて撮影旅に行かれたとか。
オープニングレセプションに参加させていただき、ちょこっとお話しさせていただきました。
フィルム撮影と、デジタルカメラも現在は使われるそうです。
ただ、デジタルだとなかなか遠近感、奥行きが上手くいかないんですよと。
それにしてもホントに素晴らしくまっすぐな背筋。秘訣は何ですか?と聞いてみると、
とんでもない、2007年にちょっと関節がずれてしまい大変ですと
にこやかに笑顔でこたえられました。
なんと素敵な女性なんでしょう。
思わずかわいいかわいいと連発してしまいました。
笹本さんの描く昭和の作品の数々。ノスタルジックな作品の数々。
あなたもチェックしてみてはいかがでしょうか。
そして、昨年のNYの写真も是非見てみたいですね。

c0229485_23413174.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-10 00:11 | クリエイト

面白い恋人

話題のこちら、友達に頂きました。
普通にクリーム挟まったお菓子ですが、
ネーミングがやはりうけます。面白いね。
大阪らしいね。

c0229485_1522529.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-09 15:25

ESCHENBACH Germany

ドイツ製のルーペを見つけた。レンズ部分がプラスティックのものが
結構多いのだけど、こちらはガラス。傷がつきにくく良いのです。

近所のおばあさんが大事に育ててるお花。これ何て言うんだろ。
ESCHENBACHにて撮影

c0229485_1583523.jpg


こちらもESCHENBACHにて

c0229485_158339.jpg


クレマチス

c0229485_1583112.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-09 15:21 |

雨に唄う

晴れには晴れの、
雨には雨の、
曇り空には曇り空の色があって。
雨上がりの花たちは水の色を受けて鮮やかに,淑やかに咲き誇ります。
別に誇ってもいないのかもしれません。
ただ、ありのままに。

北海道で桜が開花だそうです。
東京も、まだまだ花見は続きます。

背くらべ。色くらべ。
くらべたがるは人間です。

c0229485_1563849.jpg


c0229485_1564196.jpg


c0229485_1564392.jpg


c0229485_1564595.jpg


c0229485_1564727.jpg


c0229485_1564924.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-07 15:15 |

電力どうよ

こちら非公式のサイトですが、いつも電力供給量、使用量をチェックしてます。
皆さんはその後節電いかがですか?
NERV 専用臨時電力供給監視装置集団

c0229485_1392334.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-06 13:15

喜多方ラーメンの原点

元祖喜多方ラーメンはここ、源来軒だそうです。
ちょっと遅く着いてしまった喜多方。かろうじてこちら
やっていました。よかった。

220食限定ということで、週末連休にはこちら行列ができる程との事ですが、
ゴールデンウィーク閉店間近でもまだ食べる事ができました。

僕らが訪れたときは2組程。その後、すぐに満席状態に!

実は僕が行くと人がいっぱい来るというジンクスがあります。
それは僕自身も気づいていたのですが、最近は人にも言われるようになってきました。
近所のカフェで先日、オーナーに、
「うるしどさんが来るといつもその後お客さんがいっぱい来るんですよ」
と言われました。その日も、僕が来た直後、お昼のピークを過ぎ、空いていたのに
来るわ来るわ満席に。
喜多方でも人を呼び寄せたようです。ここ源来軒もそうですが、
武家屋敷でも、僕が弓矢ゲームを始めたら、あれよあれよと満員に。
なんなんだろ。良く分からないけど、そうなるのなら、また福島行かなくちゃ。
人呼ばなくちゃ。

何はともあれ、ここ源来軒のラーメン。ホント美味しかったな〜。
凄くシンブルで、これぞ喜多方ラーメンという感じでしたが、
店構えを見ての通り、中華屋さん。そう、スープのお味はすっきりしているのですが、
中華の旨味が凝縮していて、最初に食べた印象は意外と中華麺だと思いました。

実は上里終えて福島へ向かったので、ホテルの夕食はとれず、那須のサービスエリアで
ラーメンを食べました。そのラーメンが、これ以上普通のラーメンないでしょというくらい
良くも悪くも普通で、とりあえず食べましたみたいな感じだったので、
こちらのとことんこだわった普通の感じって凄いな〜と思いました。
写真を見ても分かる通り、ホントにいたってシンンプルなモノですが、
なんだかツルツルスルスル止まらなくなっちゃう。一滴残らずスープまで
爽快にフィニッシュ。
元祖という事で、オリジナルの味をキープしているんだろうな〜と思いつつ、
実は凄く変わって来ているからこそなんだろうな〜と思いました。
さあ、震災後人の少ない福島は喜多方。是非是非ラーメン食べに行こう!

c0229485_1717102.jpg


c0229485_1717837.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-05 17:39 | グルメ

喜多方 若喜商店

喜多方へ着いた頃は、もう日が暮れてしまいました。
ちょっとカフェでのんびりなんて思いましたが、残念。
街も大分真っ暗に。

c0229485_1456288.jpg


c0229485_1456029.jpg


かろうじて開いていたのは創業250年にもなるという
若喜商店
というお醤油屋さん。味見をさせて頂き、その何とも言えない大豆の風味に
魅了され、お土産買ってきました。
この商店の蔵も登録有形文化財なのだそうです。もう蔵見学の時間は過ぎてしまったのですが、
東京から来たとの事で、わざわざ開けて見せて下さいました。
写真は撮る暇なかったけど、HPみてみてください。
さあ、後はラーメン。ちょっと遅くなっちゃったけどやってるかな〜。
ラーメン屋さんも震災後、行列できてなかなか入れないお店さえ
ガラガラなんだって!食べなきゃ!

c0229485_14555727.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-04 15:11 |

シラー

ベートーヴェンの第九は、シラーの詩に感銘を受けた事から、
曲が出来ました。ま、シラーつながりという事で。

c0229485_1593922.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-03 15:14 |

カラー

昨年のゲゲゲブーム以来深大寺は大にぎわい。
地元という事もあり、行くのは平日に限ります。
きたろう茶屋できたろうビールや深大寺ビールや、きたろうグッズ、
よくお土産を買ったりします。
地方へ行くときとか、お友達にとても喜ばれます。
地元を自慢出来るって、嬉しい事と思います。
自慢出来るような地元って、とても素敵な事だと思います。
深大寺エリアはその一つです。

福島の人たちも、地元の事を話す時、とてもキラキラしてたな〜。

c0229485_14574058.jpg


深大寺にて
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-03 15:05 |

福島 大内宿

古い街並みの残る大内宿へ。

c0229485_1910748.jpg


先日相馬でも、レンズを忘れる騒ぎがあったのですが、
ここ大内宿でもやってしまいました。ちょっと小高いところから街並を
撮ろうと思い、階段を上っていったのですが、上からワイドレンズで
撮影しようと思ったら、レンズが無い!ワイドレンズどこかに忘れて来た!
オオゴトです。いつもの事ですが。
次の事に気が行ってしまう瞬間、アリバイを残して来てしまうひろしです。
あの崖の上のホテルのあたりか、武家屋敷か。
忘れ物をしても絶対無くなった事が無い僕ですが、今回はダメか・・・

結局車の座席下に転がってました。ほっ。

小川でジュースを冷やす。

c0229485_1910465.jpg


蕎麦、岩魚セットを頂きました。
囲炉裏で炭焼き塩焼き。スッゲー旨かった!
ちょっと寒かったので、囲炉裏のところでしばらく暖をとらせていただきました。
すると、お店の方がどちらからですか?と。
東京からです。
あ〜ようこそいらっしゃいました。と。
実は震災後、福島には全く観光客がこなくなってしまったと。
大内宿もしかり。いよいよゴールデンウィークが始まり、29日の午前中も
人が来なく、いよいよGWもダメかと思っていた頃、午後から人が
来始めて、ちょっとほっとしたと。
こうして来ていただける事が、どんなに嬉しいか、元気になれるか、
遠くから本当にありがとうございますと。
あ〜来て良かった。いっぱい宣伝しなきゃ。
店以外でも色々福島の方に声をかけていただきました。
お店で隣に座った現地の方にも声をかけていただきましたし、
会津若松のアンティークショップでも、
そして、大内宿の後に行った喜多方でも。
皆さん福島へ来ていただきホントにありがとうございますと。心強いですと。
とっても有意義で、楽しい旅となりました。
皆さん!福島へ行こう!!

c0229485_1910434.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-05-02 19:53 |