<   2011年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

危ない橋を

山手通りを渡る歩道橋は途中で切れていた。
道のど真ん中で切れていた。
危険な橋を渡る時は、くれぐれも気をつけて。
都会は怖いところだから。

c0229485_1222932.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-27 01:29 |

あまいおはなし

こちらは神戸の菓子で、居留地の壁というラスク。
なかなか入手困難なシロモノと言う事で、頂いたのだけど。
ヤバい。うまかった。無くなった。瞬殺。

c0229485_123457.jpg


こちらは上尾で話題のロールケーキと言えばポンム。
お店の方が是非サインをと言う事で、書かせて頂いたのですが、
ロールケーキを頂いちゃいました!!
抹茶とイチジクと。その場で開けられなかったので、僕はお抹茶を。
濃厚なお抹茶とクリームとふかふかの生地。美味しかった!
イチジクも頂きたかったが、いずみちゃんが持ってった。
常時27種のロールケーキがあるんだって。
お近くの人は是非どうぞ!
パティスリー・ポンム 上尾だよ。

c0229485_123270.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-27 01:21 | グルメ

乗馬

さすがに5時起きはきつかった。8時のリハを終えて、本番まで
休んでしまったらテンションが下がってしまうと思い、ふらふら
歩き回っていたのだけれど、そこで出逢ったのは小さなお馬さん。
ポニーでしょうかね?
あまりに可愛くて、なでなでしながら超癒されちゃいました。
すると、係のお兄さんが僕に、こちらをどうぞと乗馬のパンフレットを。
え?乗る乗るっ!!と張り切ると、それは乗馬クラブのご案内でした。
僕はてっきり、このお馬さんに乗れるのかと。
な訳ないか。小さすぎるもんね。

こちらは武蔵君

c0229485_127584.jpg


そして、小次郎君

c0229485_127237.jpg


c0229485_127881.jpg


あ〜、乗馬いいね〜。やってみたいね〜。王子様のように登場。
ポニーで?な〜んてね。

ライブにお集まり頂きました皆様、ありがとうございました!!
そしてお世話になりました皆様ありがとうございました!!
みんなで撮った写真はfacebook載ってます。
カズン いずみひろし  で探してね。
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-24 01:43 | 動物

シーズンオフのプールには・・・

水が抜かれていた、流れるプールの横に、水の張られたプールが。
何気に歩いてまわっていたら、水中にウヨウヨ影が。
何とも突然の出来事に只只びっくり。
シーズンオフのプールでは、魚が泳いでいた!
恐るべし。プールと言えば上尾です。

c0229485_1203853.jpg


c0229485_1203669.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-24 01:25 |

きしゃぽっぽ

朝5時起きの6時出で、埼玉は上尾市、水上公園へ。
上尾のプールと言えば、子供の頃に母に連れられ、泳ぎに行った事があります。
おばあちゃんが与野でしたから。そのあとおばあちゃんに会いにいったんだったかな?
そ、子供の頃から上尾と言えばプールです。

開園40周年記念のイベントで歌わせて頂きました。
10時50分〜と、13時50分〜の2ステージ。
8時のリハを終えた頃、イベントの準備は着々と進んでました。
こちらはミニチュアSLです。

線路が敷かれ

c0229485_1102955.jpg



ミニチュアのSLのエンジンが始動。ぽっぽっぽっぽと、ま〜るい煙を出しながら。
登場は左に写ってるクレーン車で。思った以上に大掛かりにド派手な登場でした。

c0229485_1103125.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-24 01:17 | その他

そっと覗いてみてごらん

庭の池の元気ない水草を整理していたら、卵らしきをたくさん発見。
小さなボウルに移して

c0229485_1402346.jpg


クローズアップで撮ってみた。

c0229485_140201.jpg


更にフォトショップで拡大。
これ明らかに中に居るよね?
メダカだよね?

c0229485_1412617.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-22 01:45 | 動物

食パンのビニール

小池のある公園へ立ち寄ってみたら、少年が一人で釣りをしていた。
池の反対側を歩いていた僕。
突然大きな叫び声が。

「お〜〜〜!!すげ〜〜〜!!!!」

少年がなんだかオレンジ色の大魚をつり上げる瞬間だった。
あわてて僕は駆け寄っていった。

「すげ〜!すげ〜!でけ〜!金魚だ!!」

少年はとても興奮していた。僕も興奮気味で声をかけた。

『凄いね〜。釣れた瞬間見たよ。大きな金魚だね〜。
 こんなところに金魚住んでんだね〜。』

少年はあわててカバンの中、入れ物を探していた。

「やべ〜 やべ〜 どうしよ、どうしよっ」

この池で魚なんて釣れるなんてもともと思っていなかったのだろう。
買ってもらったばかりのような、キラキラの釣り具セットが床に置かれていた。
その釣り具を使ってみたくて、試しているようだった。
バケツ等持ち合わせていなかった彼は結局、
探し当てたビニール袋にあわてて水をくんだ。
しかも、食パンが入ってたビニール袋。ちょっと薄〜いヤツね。
そしてサッと金魚を袋に入れた。

『え〜、水少なくない?死んじゃうよ。』

慌てた彼は、ほんの2センチ程しか水がくめていなかった。
かわいそうな事に、金魚はビニールに張り付いて、バタバタしていた。
彼はまた慌てて金魚の入ったまま池に袋を突っ込んだ。

『え〜、大丈夫?逃げちゃうよ!』

「大丈夫 大丈夫。」

今度はビニールいっぱいに水が入っていた。(食パンの袋ね)
今にも切れちゃいそうです。

『凄いね〜、良く釣れたね〜。でもバケツ持ってくれば?
 この金魚どうするの?逃がしてあげれば?水漏れて死んじゃわない?』

すると少年は何を思ったのかおもむろに、その金魚の入った水でパンパンの
食パンビニール袋を僕の目の前に差し出した。

「いりますか?」

僕は思わず吹き出しそうになった。さすがにでかい金魚をいきなり
もらっても困ってしまう。しかも食パンビニールで。

『ありがとう。でも大丈夫、逃がしてあげな。』

「でももうちょっとだけ取っておきます。」

と少年はビニール袋を柱に寄りかけ床に置いた。

どんだけ僕は、金魚が欲しそうな大人に見えたのだろうか。
いや、金魚欲しそうな子供に見えていたのだろうか。
ま、僕もかなり大人気なくはしゃいでいたのだが。
子供と同じ周波数になれるのは、僕の特技である。

c0229485_0194481.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-21 01:32 | 自然

間違いないっ

このかかしなら、鳥達は寄って来ないだろう。

c0229485_016789.jpg


c0229485_016540.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-21 00:19 |

緑の影

車を降りたら、タイヤに鮮やかな緑の陰が動いた。
カマキリ君がタイヤを行進中。
お、危ない。ひかれなくて良かったよ。

c0229485_0161245.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-17 00:20 | 動物

だいぶ食っちゃったな〜

葉っぱも少なくなって来たな〜。
また冬が来るのか〜。
寒くなるな〜。
まだもうちょっと遊んでて大丈夫かな〜。

c0229485_2313063.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2011-10-14 23:06 |