儚きもの

東京の雪だるまは短命です。
彼らは年を取るとみずみずしくなってしまいます。

夜になって、再び凍る事も無く、春の雪は溶けていきます。
溶けて悲しげな顔をしています。
もしや、もともと悲しげな顔に作ったのかな?

c0229485_22301671.jpg


こちらも、かわいそうに、目が取れてしまっています。
つけてあげましょう。あ、同じ大きさの石がありませんでした。
ごめんよ。

c0229485_22301484.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-29 22:41 | 自然

巻き戻し

季節の巻き戻し。
彼らにはいい迷惑か。
でも美し。
うるうどし。うるしど。閏日に。雪。

c0229485_16175377.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-29 16:20 |

愛しのテープ

本日はバーニーグランドマンマスターリングにて。
また一つプロジェクトが完了。

何とも衝撃的な結果に。

というよりも、ずっと求めていた答えはやはりこれでした。
今や殆ど使われなくなったテープ。

いつものようにファイナルミックスを立ち上げて頂き、作業に入る前、
もしやテープなんて使えないですよね〜なんてなにげに聞いてみたら、
ありますよ、って!
わおっ!え〜是非試してみたいです!
即セッティングして頂きました。

早速録音したものをプレイバック。
何なんでしょうこのワクワク。これこれ!この音!

c0229485_0263424.jpg


僕も今では i pod とかも使うし、出来上がったものをわざわざi pod へ移して
チェックしたりするのだけれど、
いまだに僕が高校生くらいの時に使ってたカセットのウォークマンの方が
音が良かったように思うのです。そう、テープ。
カセットテープは、街中で聞くにも何とも音が抜群です。

僕の前の前の車はオーディオがカセットとCDでしたから、
わざわざカセットにおとして聞いたりしていました。
そう、車でもカセットは抜群に音が良いのです。
なので、そんな感触を目指して音作りをしていくのですが、
デジタルはやはりデジタルで。

という事で、今回のプロジェクトはテープ経由でマスタリングが実現。
僕のアレンジやサウンド作りにはテープが凄く合うようです。
スタジオは終止ワクワクムード。次の曲も、次の曲も
テープから出てくるサウンドに、いいね、いいね、いい音!
みんなで連発しまくりです。

何ともスムーズに予定より早く作業は進み、終了。

いつもの儀式、というか、お楽しみ。帰りの車での試聴。
わお。この車にはカセットオーディオついてたか?といういい意味での錯覚。
いや〜今後全部テープ経由でマスタリングしたいぞ。

もうちょっと前になるけど、前回テープを使えたのは2008年にプロデュースさせて
頂いたドリーミングの「夢のアルバム」の時。
エンジニアの田村さんが、トラックダウンはテープでと。
その時もやっぱりテープの音いいな〜って思っていたんだけど、
その時に既に、テープ?入手がなかなか出来なかったりとか問題が。
既にほぼ全ての行程でデジタルの時代。

こんなにいい感じになるなんて。テープの事は内緒ね。
なんて思ったのだけど、ホント善し悪し、音作りによるんだって。
また次僕が使うまで、誰も使わないかもね。
それも困るね。テープ君に仕事が無かったら、次回居なくなっちゃうかもしれないし。
それは困る。テープテープ、とにかくテープが恋しい今日この頃です。
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-28 01:43 | 音楽

まだまだだけど

寒空に梅が咲く度、誰のもとにも必ず春がやってくるという事を
教えてくれているように思えるのです。

c0229485_23561948.jpg




c0229485_23562137.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-28 00:25 |

彼らと話せたら

道の真ん中にたたずむ彼ら。ま、彼らのたたずむところに
道がお邪魔しちゃったんだろうけど。
まだまわりにな〜んにも無いときからずっとここにいるんだね。
どんな事を見て来たんだろうね。
聞いてみたいね。
後から人間が道を作っちゃったんだけど、
こうやって彼らの居場所をちゃんと残してあげる感じ、とてもいいね。
僕のうちの近所には、結構こういう風に大木が残っているのが多いです。
もっともっと自然を中心に街を作ってもらいたいものです。
どうかこれからも彼らを残してあげてください。
僕はこの裏道が好きです。

c0229485_0454528.jpg


c0229485_0454399.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-24 01:00 |

いずれにしても残念な事に

道へとはみ出している木は、とうとう切られてしまった。
ちょっと不便でも、前から彼らがそこにいたのだから・・・

道路にはみ出していても(道路がはみ出したのか)今まで彼らを切らずに
彼らを尊重してそこに残している感じが、好きだったのだけれど。
どうして今になって。

いよいよその時が来てしまったのか。かわいそうに。

c0229485_2249649.jpg


えっ こっちもか

c0229485_2249838.jpg


あ〜、こっちもだ。全部切られちゃったんだ。悲

c0229485_22491060.jpg


なんだか張り紙が。

c0229485_22491246.jpg


そうか、どちみち悲しいじゃん。著しい異常って。
ではその後、健康な木が植えられるのだろうか。
同じ場所とは言わないまでも、ね。
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-23 22:58 |

月夜のあそび

なんでファミレス行くだけなのにカメラ持っていくの?って
聞かれてしまうのだけれど、
そりゃ、和食さとの天井からは月がぶら下がっているからですよ。

ね、どこでも遊べるチャンスがあるのだから、出かける時は持っていかなきゃ。

ね、月みたいでしょ。

c0229485_0561443.jpg


はい、月と言えばウサギです。あ、これはキツネか。

c0229485_0561725.jpg


あ、食事中には遊んでは行けません。
食後に今度は月を横切るETをやってみたかったけど、そりゃ無理なので、
お手拭きペーパーで鶴にいたしました。

c0229485_0561982.jpg


さとのクリームソーダは美味しいぞ。

c0229485_0562177.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-21 01:21 | クリエイト

30分で京都旅を満喫する

さあ、リハ後お弁当を頂いて本番準備に入る事を考えると、
空いていた時間は30分程。
ちょこっと雪の積もった京都だ!なんとしても散歩せねば。
その間にメールと電話もせねば。
とりあえず会場近くの夕暮れの雪がちょっと積もったお寺の屋根の
上空を飛んでいた鳥たち。(からすじゃないよ)

c0229485_2161555.jpg


その近所の川

c0229485_2162745.jpg


その近くの、これは平安神宮かな?

c0229485_2163625.jpg


と、何とも無理矢理満喫した気分になったつもりで楽屋へ戻る。

おべんと。ここどこだっけ?

c0229485_2164628.jpg


本番終わって帰りの新幹線では、先日も紹介したこちらのおつまみ弁当。
一つだけ残ってた!ラッキー。
これホントに小腹すいたらおすすめです。いろんなお弁当のいいとこ取り。

c0229485_2295379.jpg


日帰りお仕事は、家〜新幹線〜会場〜新幹線〜家。
という感じですから、ホント外に出なかったりすると
自分がどこにいるのか全く分からなくなってしまいます。
京都駅についても、大阪のお土産とか売ってたりするからね。
間違えてお好み煎餅なんて買っちゃったらますます自分がどこにいるのか不明になります。
今回買ったのは茶団子。のちっちゃいやつ。
戻って日曜に近所のお茶会へ持っていったら大好評で、あ〜もっと買えば良かったと。
え〜これ美味しい!といいながら、お土産なのに結局僕が一番食べていた。
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-20 02:40 |

リハーサル中

僕は本日はピアノ弾き。とコーラスと。
他のリハーサルパートは会場をうろうろ出来ます。
今日はディナーショー。
きれーに食器たちは待機です。

c0229485_2124333.jpg


c0229485_2125448.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-20 02:15 | 音楽

またもや日帰りで西へ

京都へ向けてのぞみちゃん。
いつものように富士を通過。
ここの通過までは眠れません。

c0229485_253965.jpg


冬の米原近辺は要注意。速度を落とした徐行運転。
10分程遅れて京都へ到着。すっかり眠ってしまった僕は、
もし徐行運転が無かったら寝過ごしていた!ホッ。

c0229485_254361.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-20 02:10 |