宇宙なんて甘いね

面白い小宇宙を頂きました。olympusチョコ。

c0229485_112915.jpg


箱を開けたら惑星コレクション。

c0229485_1121372.jpg


さ、やっぱり並べてみましょう。
さぁどこにしよ。はい、レコードの上。

c0229485_112153.jpg


はい、続いてちゃぶ台の上。
宇宙を動かすのは僕です。
食べるのも僕です。
宇宙いただき。

c0229485_1121646.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-17 01:24 | グルメ

掴めな illy

カフェとかでもちょこちょこ見かけるこの illy のカップ。
コーヒーの冷めない感じといい、口当たりといい、陶器の質感といい
とてもコーヒーに合っていて良いと思うのだけれど、
なぜ取っ手が丸いのかって話。
とても可愛らしいのですが、クルクル滑って上手く掴めないのです。
コーヒーの重みでクルクル。
熱くて他の部分は触れないからクルクル。
コーヒー好きの指の握力を鍛えようってことか。

c0229485_2237075.jpg


スプーンは平でお砂糖を掴めない。
ま、こちらはマドラーか。

c0229485_22365824.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-14 22:46 | グルメ

Whitney Houston

彼女の訃報。何とも残念でたまらない。

ベストヒットUSAという番組を姉はよく見ていた。
僕はまだ小学生の頃だった。
カラフルな洋楽がたくさん溢れていた頃。
ホイットニーのSaving All My Love For Youがチャートを駆け上がっていた頃。
そのパワフルで、艶やかな歌声(ま、小学生ではそんな表現で思ってはいなかったけれど)
と奇麗なメロディーが大好きだった。
Whitney Houston と綴りが書ける事がとってもかっこいいと思っていた頃。
そして中学時代真っ只中は、ホイットニーの歌を覚えながら一生懸命
意味を知りたくて英語を勉強したりして。
洋楽を聴きながら、英語を勉強して、海外に憧れた。

A few stolen moments is all that we share
ほんのわずかな盗んだ時間が私たちの全て

ま、これはちょっと直訳過ぎるけど、このたった一行で
歌の主人公の置かれた立場や、二人の関係、シチュエーションが
表現出来てしまうという凄さを感じたりして。
ま、不倫の歌ですが。ませた中学生です。
また、その一行を完璧に表現する彼女の歌声。
その声色、歌い方全てがマッチングしていて、今聴いても
やはり胸に来るものがあります。
時間を経て尚、胸に迫るものって、ホントに凄いんだと思います。
詞と曲はMichael Masser/Gerry Goffin によるもの。
当時の歌もののプロデュースワークにもとても憧れました。
ちょうど僕が歌を作り始めたのもその頃です。

ビートルズもカーペンターズも、ジョニーミッチェルも
後になって色々聴いたけど、リアルタイムでずっと聴いていた
シンガーが亡くなるというのは何とも複雑です。

2000年代に入ってからは色々問題のあった彼女だから、
その頃から心配ではあったのだけど
最近はまた再スタートを切って前へ進み始めたところだったからね。

近年までアルバムも全部買ってたけれど、「あの頃」のような歌では無くて、
もっと今の彼女が歌えるうたをを歌って欲しいと僕は思っていました。
近年の彼女のステージの映像を見てたら何とも痛々しくて、
このままじゃ死んじゃうよって思ってたから。
なんだか悲しいというのは通り越しちゃったのかな。

人は変わって行くものだし、世の中も変わって行くものだから
その変化のタイミングに合わせる事が出来ない時、
それはとっても苦しい事だと思う。
ま、合わせる必要も無いのかもしれないけれど、
変わりながら変わらないでいるってことはとてもエネルギーのいる事だと思う。

若き日のホイットニーの歌声は永遠に残るだろうけれど、
これから、ここからの彼女の歌を聴く事が出来ないと思うと何ともやりきれない。

続けた先の、彼女の歌のカタチ、これからの音楽がどういうものだったのか。
とても知りたかったと言うのも正直なところ。

その類希な歌声は、今は永遠に過去の歌としてしか
聴く事が出来なくなってしまいました。

僕が音楽を本格的に始める大きな入り口の一つであったホイットニーの歌声。

変わって行く事と、変わらないでいる事の狭間で
僕は今日も音楽と向き合います。
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-13 18:40 | 音楽

東坡肉

東坡肉(とんぽうろう)が絶品の中華屋さんがあります。
ここ以上に美味しいところ未だ見つからず。
途中料理人が変わった時期があり、味が変わってしまったのですが、
最近又その味が戻ったのです!あ〜もう変わらないで欲しいな。
もしも、自分がレディーガガだったら、きっとワールドツアーに
このシェフを連れて行くだろうなんて、そんな事を考えたりして。

それにしてもトンポウロウ。ある時までトンコウロウだと思っていた。
そう、中国だから敦煌だからトンコウロウ。勝手な思い込み。
恥ずかしながら、トンコウロウって結構注文してた。
あるときトンポウロウですね?と言われ気づいたのである。
そんな勘違い結構あるよね。ぽうぽうぽう。
未だに注文するときどっちだか分からなくなったりして。

c0229485_2313270.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-11 23:24 | グルメ

まだまだ


c0229485_191293.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-10 01:12 |

鳳月堂の奉献菓

本日は名ベーシスト斉藤まことさんがベースを弾きに来てくれました。
良美さんプロジェクト進行中。
今日は3曲も進んでしまいました。とってもエキサイティングなセッションに。

さて、そんなまことさんの勇姿を撮ろうかと思ってたのですが、
全く仕事に没頭して、すっかり抜けてしまった。

そんなまことさんがお土産に持って来てくれたのが、
鳳月堂の奉献菓(懐中じるこ)。
普段あまり和菓子を頂く事のないひろしですが、
あまり期待も無く、ブログに載せる程でも無くと、
一応写真を撮りながらプロセスを楽しみ始めました。

こちらがパッケージ。

c0229485_347101.jpg


もなかが登場。割って中身を先に出してくださいとのことで・・・

c0229485_23571862.jpg


割ってみたら中身が飛び出してビックリ。粉粉です。
これお饅頭感覚で食べたら大変な事になります。
ちゃんと説明を読みましょう。

c0229485_23572179.jpg


お湯を注いで、もなかをパリパリ割り入れクルクルします。

c0229485_3471455.jpg


なんということでしょう!こんなに美味しいもなかおしるこ
初めてです〜。ヤバすぎです。
とろとろしるこの、絶妙ぷにぷにもなか。程よ〜い甘さに癒されます。
プロセスも楽しいし、お試しあれ。お店は中野です。
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-09 01:03 | グルメ

リハーサル続きです

昨日は2月15日、【AOYAMA音楽倶楽部vol.3】のリハーサルでした。
本日は駒沢にて良美さんリハーサル。
違うメニューのリハーサルが続くとちょっとビビります。

駒沢のこのスタジオは2回目ですが、自然光が入るピアノスタジオ。
とても気持ちいいスタジオです。ま、景色は首都高ですが。

c0229485_1815078.jpg


終わってホッと一息。いつもほとんどコーヒーですが、今日は甘〜いココアで。
3月16日と3月27日の打ち合わせ。

c0229485_1815223.jpg


東京人カフェって言うんだ。
洒落たカフェなのに寒いと僕的には超ポイント下がるんだけど
このカフェとっても温かかった!寒がりの僕にとって超ポイント高いです。

c0229485_1815449.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-07 18:52 | 音楽

負げでたまっか!

東北は山形で作品展に出展させて頂く事になりました。

東日本大震災から一年が過ぎようとしています。
大震災に伴う山形県への避難者数は1万3000人以上(2012年1月12日現在)
となり、全国でも最多数。なかでも山形市内への避難者数は5500人を超え、
福島県民の方々が96%を占めます。
避難者の方々がこのような困難な状況に置かれている事を忘れないとの思いで
「I will never forget you ! 私はあなたのことを忘れない 負げでたまっか!」
とのテーマで行われます。
3月8日〜5月29日まで。山形のカフェで行われます。
また詳細アップしますね。

c0229485_23193377.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-06 23:29 | クリエイト

ニンジンの塔より

本日はラジオ番組の収録でキャロットタワーへ久々行って参りました。
世田谷線に乗って。
そんな世田谷線をキャロットタワーから狙って。
今やカメラで簡単に加工が出来てしまうミニチュア風写真。
本城直季さんに敬意を払いつつ。

c0229485_1861866.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-05 18:12 |

鶴の舞

冬の空に鶴が舞う。

c0229485_144871.jpg


c0229485_145082.jpg


芝生はただいま療養中。芝生の丘には登れません。
いつ頃から青くなるのかな。まだまだ先だね。

c0229485_145293.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-02-04 01:12 | 自然