あんじゅ

   カフェの人気者、あんじゅちゃん。今日はず〜っとお眠のようでした。

c0229485_019336.jpg


      口笛を吹いてみたりして、気を引いてみる。邪魔してごめんよ。
c0229485_019163.jpg



        豪快にあくびして
c0229485_0185882.jpg



        スフィンクス寝入り
c0229485_0185699.jpg



 たまにお尻がかゆくて、お尻を引きづりながら前足だけで歩いたりします。面白すぎ。

c0229485_0185483.jpg

[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-28 00:27 | 動物

自分用スイッチ

こんなのもらったよ。ブローチになってて、自分に装着可能。
さぁ自分で入れるか、人に入れてもらうか。
結局人に入れてもらったところで、ONにするのは自分か。

c0229485_2324135.jpg

[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-27 02:35 | その他

負げでたまっか展

今日しか行けるタイミングがなかったので、日帰り山形ドライブ。
山形市内のブラウニーズ・ストーリーで行われている「負げでたまった展」
に僕の作品も参加させて頂いておりますので、期間中に是非と思い、
無理矢理ではございますが、行って参りました。

c0229485_1455239.jpg


このカフェでの名物は広島お好み。
しっかり頂いて参りました。広島出身のオーナーは、色んな麺を試した末に
どうしても、広島お好みには広島の麺しか合わないという事で、
広島から取り寄せていらっしゃるとか。
やはりそば入り。絶品でございました。
展示は29日まででございます。お近くの方は是非!

c0229485_1455577.jpg


そして、実は東北芸術工科大学の学生でもある、広島時代からの友、
映像作家の田中勝さんに大学を案内してもらっちゃいました。
大学の正面には、鏡橋がございます。
この橋は、網走の刑務所にある、鏡橋に由来しているそうです。
網走のこの鏡橋。実は七色音色ツアーのとき行った事がございます。

サイトより引用
網走刑務所に収容されるとき、出所の時、渡るのがこの「鏡橋」である。
「水面に我が身を映し、襟を正し、心を清めよう」という思いが、
誰言うともなしにそう呼ばれるようになった所以とか。

c0229485_1455792.jpg


7階のギャラリーでは、学生たちによる、グラフィック展が開催されておりました。
グラフィックデザイナの卵たちの作品はどれも生き生きしていて、
とても刺激になりました。いいね〜学生って。み〜んなで変な事考える。楽しそ。
何よりギャラリーからは山形市内が一望出来、環境抜群ですね。

c0229485_1455954.jpg


さて、帰りましょう。鏡橋をわたって。
はて、世の中へ戻っていく道は出所なのだろうか、入所なのだろうか。

c0229485_146083.jpg


[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-26 02:12 | クリエイト

二つの金環日食

所用があり、実家に居た。
朝の6時に出て、家で金環日食を見ようと思っていた。
ズームレンズも持ち合わせてなかったし、観賞用めがねも
自宅に置いて来ていた。
5時半に起きて出発したというのに、僕がその世紀の瞬間を迎えたのは
首都高の渋滞の上。そういう運命だったのだろう。かなりイライラしたけど。

止まった車から、皆さんカメラを太陽に向けていました。
ちょうど後ろの方向だったからファインダーをのぞけるはずもなく、
後ろに向けてパシャパシャ撮ってみたら、結構ちゃんと撮れてました。
見れなかった分カメラに写ってたからかろうじて見れた!
ま、良しとしよう。家にたどり着いてズームで撮影したのは
最後のやつ。終わりかけ。

c0229485_952211.jpg


首都高4号線は集中工事で1車線規制だった!
なんでよりによって今日!しかも早朝から!
やっと渋滞抜けるところ。
あれ?前のトラック日食みたいなロゴじゃない?
太陽の前にMoon の M か?

c0229485_952065.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-21 09:19

tokyo sky tree

この間は撮り始めたら閉園ですと言われてしまったので、髪を切った帰りに
もう一度寄ってみました。アリウム・ギンガチウムを見に。
あの案内役の少年は残念ながら居なかったけどね。
タワーの高さは634mmくらいだろうか。

c0229485_17464452.jpg



こちらは趣を変えて、ジャングルにそびえ立つタワー風に。
同じ花も見方によって全然違いますね。
あなたはスカイツリー?ジャングルツリー?

c0229485_1746428.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-18 18:06 |

いつまでも待っています。

今年も主が居ない空き家で、万年草が門を飛び出して咲いています。
いったいいつ主人は現れるのだろう。
現れぬままに、この家はいつか取り壊されてしまうのだろうか。
もう、家は相当ぼろぼろだし。
そうしたらここで毎年咲いている彼らはどうなるのだろうか。
今のうちに彼らを一部うちへ引っ越ししておくか。
ね、ホントに黄色い★がい〜っぱいキラキラしてて奇麗なんだよ。

c0229485_023936.jpg


c0229485_0231041.jpg



c0229485_0231244.jpg

[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-18 00:38 |

アグロステンマとアリウム・ギンガチウム

アグロステンマは日本名で麦撫子のこと。またの名を麦仙翁(ムギセンノウ)。
ナデシコは可愛らしいのに、仙翁はおじいちゃんみたいですね。
アグロステンマは覚えられないし。
麦撫子が一番しっくりくると思うのですが。ふわふわちょっとの風にも揺れる、
ちょっとコスモスのような。春の花です。

c0229485_23493520.jpg


c0229485_23493611.jpg



こちらはアリウム・ギンガチウムというらしい。これも覚えられそうにない。
15㎝くらいの球体になって咲いています。なんだかでっかいタンポポみたいな。
c0229485_23493953.jpg



近所にちょっとした植物広場があるのだけど、
そこでまた子供に声をかけられてしまいました。
なんでだろ?写真を撮っていただけなのに。

8歳9歳くらいだろうか、男の子がよって来て、「写真家ですか?」って。
そうだよって一応おこたえしておいたのだけど、
「あちらにもっと面白い花があるよ!行ってみますか?」って。
なんだか頼んでもいないのに案内してくれちゃって。
「君はここに詳しいの?案内係をやってんの?」
「いいえ。遊んでるだけです」って。
あ、僕は君の遊びの一部なんだ。まいいか。

アリウム・ギンガチウムへ案内されたところで、ホントの係の人が
「すみません。もう閉園です」って。
え、残念。せっかく案内が始まったところだったのに。
あっという間に「じゃ〜ね」って手を振って。

「あ、ご一緒じゃないんですか。」と係の人。
あ、今度は親子に見られた。ま、どうでもいいんだけど。

また今度行ってみよう。また案内してくれるだろうか。
広い公園にたった一人でいたあの子。寂しかったのかな?
それとも、僕が一人でいたから、寂しそうに見えたのかな?
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-18 00:13 |

#745399

日本伝統色、江戸紫のカラーコードは#745399だそうだ。
内訳は
R:116 G:83 B:153
H:268 S:45 B:60
L*:44.19 a*:28.39 b*:-31.81
C:24% M:46% Y:0% K:40%

スカイツリーも江戸紫にちなんだ色でライトアップされるとか。
本日は紫の花見でも。

c0229485_1162328.jpg


c0229485_1162544.jpg


c0229485_116279.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-09 01:23 |

和式BBQ

6時に起きたら大雨だった。
今日は前々から約束してたBBQの日。
GW後半の予報はずっと雨だった。
前日に明日は曇りのち晴れと予報が変わり、予定通り行う事になっていたのに・・・

やまない雨の中、とりあえず予定より遅れて現地へ行ってみた。
その頃には小雨になっていた。しめしめ。
駐車場も空いていた。人いなさそ。ラッキー。
が、BBQ広場のテーブルは残り一つだった。
危ない危ない恐るべしGW。天気が悪くても油断は出来ない。
まだ、ちょこちょこ雨の降る中、やむ事を祈りながら恐る恐る準備を進めた。

あ〜よかった。結果、こんなに清々しい天気となったのだから。

c0229485_1304064.jpg


テーブルこそ埋まっていたものの、雨上がり、人出は少なめだったのに、
気づけば渋谷の交差点ばりの混雑に。
聞くところによると、もともとBBQは午後遅くから手軽に食材を焼いて食べられる
気まぐれホリデー食のようで、日本のBBQとは趣がかなり違うとか。
6時に起きて気合い入れ過ぎてますから。前日仕入れもだし。ま、ここは日本。
日本のBBQのしきたりに従わなくてはホリデーBBQなんて出来ません。

c0229485_1303890.jpg



何はともあれ、こんなに晴れて満喫出来たのもつかの間。
ペンキ塗りの仕事をしている友人の一人が突然、
ここ一時間くらいで引き上げないと大変な事になりそうな気がすると言うのです。

湿度や天気によってペンキの塗り具合が変わるという事で、空気の変化にとても敏感。
え?こんなに青空が広がっているのに。
それならば、早めに締めの焼きそばを。
そんなこんなで30分くらい経過した頃。
焼きそばが出来る手前で遠くから雷の音が響きだしました。
ヤバい。ホントに一気に空気が変わって来た。焦る僕ら。
焼きそばが出来るところまで行くのか、途中経過のまま袋に詰め込んで
後は各自家で食べるのか。そんな議論をする間に調理を続行。
ぽつりぽつりと来た頃、猛ダッシュで完食。片付け、とんずら。

何とも最後は慌ただしい結果となったのだが、
十二分に久々の友人との日本流BBQを満喫出来ました。

家に戻った頃には奇麗に虹が出ていました。
なんかいいことあるかな。
電線に引っかかりまくりの虹だけどね。

c0229485_130379.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-05 02:18 | 自然

恐るべしGW

観たい映画があったので、豪雨の中空いた時間に思いつき。
日比谷でしかその映画やってなかったから速攻出かけてみた。
チケット買えなかった。くっそ〜。
やたら高いバーガーを食って帰って来た。くっそ〜。

雨の日比谷をゴジラが練り歩いていた。

c0229485_2232192.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-05-03 23:00 |