iPod の修理なら

こちらを強くオススメいたします。

と言うのも、あれは確か東京に大雪が降った日の次の日。
僕はiPod を落としてしまったのだ。アスファルトの上に。
あんなに雪が地面にあったというのに・・・。
合間の固いところに、画面側から。
ま、水たまりでなかったのが不幸中の幸いだろうか。
端からヒビがはいり、何とも嫌な感じに。バリバリメキメキ。

なんとか使える感じでしたが、騙し騙し使う気もせず、しばらく放置してました。
ま、そんなに電車に乗る訳でもなく、使い道は大体その日出来たファイルを
コピーして夜にiPodで確認するくらい。
その後ウガンダやら帰国後の作業やらで忙しくしてて、すっかり忘れていたのだけれど、
思い出したように検索してみたら専門に直してる会社を見つけまして。

大阪か。近所にそのような店はなさそうでしたので、
ゴールデンウィークに入ってしまうところでしたが送る事に。
26日の夕方に郵便局から送ったら、なんと次の日には配送しましたとのメールが。
そして28日の午前中にもう届いてしまいました。
何とびっくりのクイック!液晶交換は、作業30分で完了だって!
お店の修理ブログに僕のiPodが出てた。

ということで、iPod や iPad や iPhone 等修理の場合には
是非Smart Doctor , Gadget Doctor へ。ありがたや〜。

c0229485_193321.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-29 01:50

シシャモのように

風がやんだ瞬間の彼らはまるで・・・

c0229485_0541057.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-29 00:57 |

まるで夏休み

まだゴールデンウィークだというのに
近所の川はさながら夏休みの子どもたちの楽園のよう

c0229485_0502054.jpg


c0229485_0502481.jpg


c0229485_0502687.jpg


c0229485_0502840.jpg


[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-29 00:53 | 自然

ありふれた奇跡のうた

岩崎良美さんに提供させて頂きました「ありふれた奇跡のうた」
のミュージックビデオが公開になりました。
よろしかったら、是非チェックしてみて下さい。

♪歌  岩崎良美

詞曲編曲 漆戸啓でございます。

僕もちらりと、ライブ風景や、リハーサル風景や、弾いてる手 出てるみたい。

画像クリックでYoutubeへジャンプ↓↓

c0229485_1531128.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-24 01:58 | 音楽

岩崎良美 赤と黒から・・・III

4月10日に発売になりました!
2009年から続いている赤と黒からシリーズの第三弾。
アルバムプロデュース、サウンドプロデュースさせて頂いております。
3枚の中でも一番ポップで、また充実のヴォーカルが聴き所でございます。
セルフカヴァー、そしてフレンチポップはあの「シェリーに口づけ」
オリジナルは2曲、「恋のかほり」と「ありふれた奇跡のうた」を
詞曲提供させて頂きました。
アレンジもとにかくキラキラポップに仕上がっております。

「恋のかほり」は良美さんがかねてから
レパートリーとするフレンチポップと、往年のポップな良美さんのナンバーを
つなぐようなフレンチ J ポップ。あちこちにかほりを残して
夜な夜な本当の愛をもとめ彷徨う不思議で魅力的な主人公のとびきりキャッチーナンバー。

「ありふれた奇跡のうた」は、ずっとこんなバラードを良美さんに歌ってもらいたい
とのイメージを持っていましたが、今回とてもいいカタチで実現しました。
良美さんのホントにポップで、なおかつ深みのあるその歌声の魅力を引き出せるよう
歌詞とメロディーを練りに練りました。アレンジも二転三転、最終的にとっても歌が
表現豊かなので、シンプル方向に。
僕も作業しながら終始良美さんの歌に酔いしれてしまいました。

とにもかくにも、今こんなに一つ一つの歌を深く表現出来る歌い手って
なかなか居ないと思っています。
3作に渡ってこのシリーズは、とにかくヴォーカルアルバムにしたい!ってこと。
僕が良美さんに歌ってもらいたい感じをかなりの自由度でやらせて頂きまして、
良美さんファンでもある僕にとってもとても思い入れのあるアルバムがまた一つ
出来上がりました。是非是非聴いてみて下さいね。タッチしか知らないなんて駄目ですよ!
ホントに素敵なヴォーカリストなんです。

ありふれた奇跡のうた

♪ あなたに出逢えて こんなにも
  私は変われたの
  ねぇ 気持ちの分だけ 言葉がないから
  涙が溢れるのね

  つないだこの手の ぬくもりは
  永遠じゃないことを
  ねぇ 知っているから 今がこんなに
  輝き出すのね ・・・

c0229485_23504722.jpg


1. イントロダクション 赤と黒から・・・・・III
2. Vacance 2013
3. 愛してモナムール 2013
4. 恋のかほり
5. シェリーに口づけ
6. カメリアの花咲く丘 2013
7. 恋・あなただけに 2013
8. ありふれた奇跡のうた
9. 愛がひとりぼっち 2012 -BONUS TRACK-
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-16 00:36 | 音楽

JR 展

アートで世界は変わっていく Could art change the world ? 
行って来ました。アートの持つ力、強烈なメッセージを街中に写真を貼る事で
大胆に伝え続けるJRの展覧会行って来ました。東京はワタリウムにて。
彼のアートはその現場、街の中に存在しますが、その一端を垣間みる事が出来ます。
何がどう凄いって語るのも野暮で語れるものでもないですので避けますが
行かれる方は6月2日までなので是非どうぞ。

参加型プロジェクト、僕も撮影。現代美術 映像作家 田中勝さんと。
撮影終わると天井から大きなプリントが降ってくるんだよ。

c0229485_21234768.jpg


c0229485_21234927.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-12 22:18 | その他

久々んぽ

かなりの立て込みようが一段落。久々に近所を歩いたりして。
なかなか最近カメラを持ち歩いてなかったな。
何かあれば携帯で撮ろうなんて思っていても、やっぱり携帯では
気分が盛り上がりません。
そういえば、持ち歩きに便利な小さなカメラと言えば、昔ならスパイカメラ
と呼ばれたミノックス。
あ〜今あの小さなフィルムのやつとかってあるのかな〜なんて調べたら
ミノックスのスパイカメラのデジタル版があるではないですか!
ん〜やばい。欲しいかも。とか思いつつ・・・
でも画質がいい訳でも無いから、撮るスタイルを楽しむ感じか?
ん〜なら携帯でいいか。ちょっと冷静になろう。
でも見た目はかなりアガるね。写りも悪くない?
興味のある方は検索。
あ、写真はミノックス関係ないです。

c0229485_1181793.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-09 01:33 |

うす〜い月の出

昨日のかなりの夜更かしの眠る前。
あ、とってもうす〜い月が出て来た。
更に朝が近づいた。
見た人いるかな。ま、殆どいないかな。
朝刊バイクを聞きました。

c0229485_1114419.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-09 01:17 |

東京支社にて

皆さんはこれが何の花だかご存知だろうか。

c0229485_0212272.jpg


って僕も初めて見るのだけど。

実はりんごの花。それもちっちゃな実がなるタータンりんごの。
昨年漆戸りんご園からもらって来たもの。無事に花が咲きました。
しっかり育てればどこでも育つと。
という事で、漆戸りんご園東京支社の第一号木は今のところ育っている。
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-08 00:34 |

日本人は線が大好き

小さな角になんと多いポールの数。そして線。
もうちょっとまとまらないものなのだろうか。
桜とかも線とか入れないように引きで撮るのは難しいよね。
日本人って線を無いものとして景色を見るのがうまいと思う。
って僕も日本人なんだけど。

c0229485_0143114.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2013-04-08 00:21