雪の下人参

新潟松代のイベントでの滞在時間はわずか3時間余り。
ほくほく線、まつだい駅は道の駅と兼ねていて、お土産屋さんが。
楽屋を出てタクシーへ乗り込むちょっとの時間でショッピング。
何がいいかと店に入ると、早速店のマダムがこちらの試飲を勧めてくれました。
お、うまい!!
雪の下人参のジュース。
雪の下人参とは、秋頃植えて、育った頃には雪が降り、しばらく雪の下。
春、雪が溶け始める頃、雪を掘り起こし、引っ張りだしたもの。
雪の下で甘みが凝縮し、とてもとても甘い人参に。
それをジュースにしたもの。これとってもオススメです。が、
200mlで315円。え、ビールより高くね?
と思ったのですが、商売上手にしっかり買わせて頂きました。
なぜか、完熟とまとジュースとともに。

c0229485_0412665.jpg


お別れに、十日町一押し、「ぶなの森天水米」を頂いちゃいました。

c0229485_0412954.jpg
[PR]

by hiroshiurushido | 2012-03-16 00:54 | グルメ