その訳は

青森ではあちらこちらで短い夏を満喫するかのように、たっくさんの花々が
あちらこちらに植えられています。
夏の間にここぞとばかりに、花を愛でる文化があるのでしょうか。
と思っていたのですが、お墓参りに行った際に、それらの花がたくさん
お供えしてありました。
もちろん奇麗な花を愛でる楽しみもあるのでしょうが、先祖への思いが
そこには込められているのですね。

c0229485_0445544.jpg

[PR]

by hiroshiurushido | 2012-08-18 00:56 |